Black Box

スポンサーリンク

不透明なシステム、ブラックボックス。伊藤詩織さんの身に起こったこと、思ったこと、そして行動したことが、まるで自分の体験であるかのように錯覚してしまいそうになります。「一度しか着なかった水着」というエピソードが印象的でした。
この内容が、日本でマスメディアと呼ばれている媒体でほとんど取り上げられていないらしいいう事実も、非常に興味深いです。

Black Boxのあとがきを読んで、スティーブ・ジョブズのあるインタビューを思い出しました。私はジョブズ信者ではありませんが、この言葉には共感するものがあります。

Life can be much broader once you discover one simple fact, and that is – everything around you that you call life, was made up by people that were no smarter than you. And you can change it, you can influence it, you can build your own things that other people can use.

I think that’s very important and however you learn that, once you learn it, you’ll want to change life and make it better, cause it’s kind of messed up, in a lot of ways. Once you learn that, you’ll never be the same again.

Think different - Wikipedia

“ある単純な事実:あなたをとりまく、あなたが人生だと思っている環境は、あなたよりも賢くない人たちによって作り上げられたものだということだ。それは、自分で変えることも、影響を与えることも、あなた自身で他の人に役立つものを作り出すこともできる。それに気づいてしまったら、二度と元には戻れない。”
私はこのメッセージが、”良い製品をつくって世の中をより良くしよう”といった意味であるとは解釈していません。このメッセージは、最初の1文に含まれる言葉通りの内容を意味していると解釈しています。そして、それに気づいてしまったら、以前と同じではいられません。

「あなたは、どう考えるだろうか。」

タイトルとURLをコピーしました