ウェブブラウザのリファラーが変更になった時期

スポンサーリンク

ウェブブラウザのリファラー

ウェブブラウザでウェブサイトを閲覧したとき、その直前に表示していたページのURLはリファラー情報で取得できます。リファラー情報は、ブラウザのデベロッパーツールで確認できます。

referer

ここ数年、リファラー情報の取得が難しくなりました。具体的には、ウェブブラウザのデフォルト設定が厳しくなり、リフィラー情報がほどんど取得できなくなりました。

Referrer-Policy

リファラー情報の制御は、HTTP の Referrer-Policy ヘッダーで行います。ここ数年間で人気のあるウェブブラウザのReferrer-Policyのデフォルト設定がno-referrer-when-downgradeからstrict-origin-when-cross-originに変更されました。

Referrer-Policy - HTTP | MDN
Referrer-PolicyはHTTPヘッダーで、(Refererヘッダーで送られる)リファラー情報をリクエストにどれだけ含めるかを制御します。HTTPヘッダーのほかに、HTMLでこのポリシーを設定することもできます。

Edge

Edgeはv86(2020年10月9日リリース)からReferrer Policyのデフォルトがno-referrer-when-downgradeからstrict-origin-when-cross-originに変更されました。

Site compatibility-impacting changes coming to Microsoft Edge - Microsoft Edge Development
Summaryofhigh-impactchangesthatareplannedforMicrosoftEdgethatmayimpactwebsitecompatibility.

Chrome

Chromeはバージョン85(2020年8月25日リリース)からReferrer Policyのデフォルトがno-referrer-when-downgradeからstrict-origin-when-cross-originに変更されました。

A new default Referrer-Policy for Chrome - strict-origin-when-cross-origin  |  Blog  |  Chrome for Developers
AnewdefaultReferrer-PolicyforChrome-strict-origin-when-cross-origin

Referrer-Policyをいろいろ変更して動作を確認できるページが用意されています。

1️⃣ site-one (referrer demo)
AreferrerdemomadewithGlitch

Firefox

Firefoxはバージョン87(2021年3月23日リリース)からReferrer Policyのデフォルトがno-referrer-when-downgradeからstrict-origin-when-cross-originに変更されました。

Firefox 87 trims HTTP Referrers by default to protect user privacy – Mozilla Security Blog
 WearepleasedtoannouncethatFirefox87willintroduceastricter,moreprivacy-preservingdefaultReferrerPolicy.Fromnowon,bydefault,Firefoxwilltrimpathandquerystring...

Safari

Safariはバージョン13(2019年9月20日リリース)で Intelligent Tracking Prevention (ITP)が導入され、Referrer Policyのデフォルトがstrict-origin-when-cross-originと同様に変更されました。

Preventing Tracking Prevention Tracking
ThisblogpostcoversenhancementstoIntelligentTrackingPrevention(ITP)includedinSafarioniOSandiPadOS13.3,Safari13.0.4onmacOSCatalina,Mojave,andHighSierra.

従来と同じようにリファラーを許可するには

ウェブブラウザのReferrer Policyを上書きします。htmlヘッダにメタタグでReferrer Policyを明示的に指定する方法が簡単です。

    
<!doctype html>
<html lang="ja">

<head>
<meta charset="utf-8">
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0, viewport-fit=cover"/>
<meta name="referrer" content="no-referrer-when-downgrade"/>

リンク先のaタグにも注意が必要です。メタタグのReferrer Policyに関係なく、aタグにnoreferrerが設定されているとリファラー情報が制限されます。

<a href="#"  rel="noopener noreferrer">
タイトルとURLをコピーしました