東京メトロ銀座駅乗り換えの同駅内徒歩とは

スポンサーリンク

東京メトロで新宿から豊洲に行く必要があったので、Yahoo乗り換えで検索すると、銀座駅で丸の内線から有楽町線に乗り換えるルートが表示された。丸の内線の銀座駅から有楽町線の銀座一丁目駅の間が「同駅内徒歩」になっていたのが少し気になったけれど、東京メトロで「同駅内徒歩」はよくあることなので大丈夫だろうと思っていた。例えば、丸の内線から有楽町線の乗り換えは赤坂見附駅でもできるけれど、同駅内をかなり歩く。赤坂見附でも乗り換えることができるのに銀座駅での乗り換えルートが表示されたということは、「同駅内徒歩」も大した距離ではないだろうと思っていた。

同駅内徒歩とは

しかし、いざ銀座駅で丸の内線から有楽町線に乗り換えようとしたら、どう探しても駅の中に乗り換えの道順を示す表示がみつからない。有楽町線の乗り換えの道順に従って構内を進むと、どうやっても地上に出てしまう。というか、有楽町線の乗り換えの道順に従うと、改札を出ることになってしまう。

仕方ないので、東京メトロのウェブサイトで銀座駅の構内図を見てみた。

構内図 | 銀座駅/G09/M16/H09 | 東京メトロ
東京メトロの銀座駅/G09/M16/H09「構内図」をご案内します。

ん?地上間での乗換え?….

地上間での乗換え!?


どう見ても地上に出ないと乗り換えられないのでは。

地上に出た

googleマップを見ると、丸の内線から有楽町線への地上からの乗り換えは、おそろしく遠いわけではなさそうだが、すごく近いわけでもない。記念に地上の案内図を撮影した。

地上の案内図

地上の案内図

丸の内線銀座駅から有楽町線銀座一丁目駅

丸の内線銀座駅から有楽町線銀座一丁目駅

なぜかgoogleマップが異常に重くて使い物にならず、乗り換えにかなり時間がかかってしまった。
これなら赤坂見附で乗り換えたほうがよかったのでは・・・
東京メトロの乗り換えは、本当に油断できない。

タイトルとURLをコピーしました