Round Stone

石丸技術士事務所のブログ

その他

wiz

ひさしぶりにウィズのサイトを訪れると、すっかり雰囲気が変わっていたので驚きました。


photo credit: chinnian Anime Festival Asia 2008 : 22 Nov 2008 via photopin (license)

ウィズは、たばごっちの企画・開発で有名な会社です。会社のIR(http://www.wizinc.co.jp/ir/library/)によると、2016年9月にJASDAQ上場廃止になったようです。バンダイナムコグループになっていたんですね。

ウィズクリエイティブセミナー

ウィズは以前、一般向けにセミナーを開いていたことがあります。2002~2003年位だったと思いますが、「ウィズクリエイティブセミナー」という名前で、受講者を募集していました。私は受講を申し込んだのですが、数ヶ月経ってもウィズからまったく連絡がありませんでした。当時、私は会社を辞めたタイミングだったので、転職中に受講できればおもしろそうだなと思ってセミナーに申し込みました。しかし、ウイズから「セミナーやります」と連絡が来たのは、転職先も決まってしまい、新しい会社で働き始めてしばらくしてからでした。確か、受講を申し込んでから半年くらい経っていたと思います・・・

セミナーについて

セミナーは、ウイズの社内で数回に分けて行われました。最後に自分で考えたおもちゃの企画を発表するといった内容です。セミナーのテキストがこれです。

セミナーテキスト

セミナーテキスト

なぜ今でも10年以上前のテキストを持っているかというと、このテキストの内容があまりにもすばらしくて捨てられないからです。すばらしいというか最高です。最初にテキストを読んだとき、「え?こんなに全部ばらしちゃっていいんですか?!」と思いましたが、あらためて今読んでもやはりそう思ってしまいます。

内容は、おもちゃ業界での企画の考え方に関するものですが、本当にありとあらゆる情報が過不足なく記載されていて、感心してしまいます。書かれている内容は、どの業界でも通用しそうなものが多く、値付けの考え方などは今でも非常に参考になります。

セミナー受講者

セミナーは、参加者10~15人位だったと記憶しています。私がセミナーに参加した動機は、純粋におもちゃの企画に興味があったからなのですが、他の多くの参加者は、ウィズへの入社を目指した第一歩としてセミナーを受講されている方が多かった印象があります。みなさんかなりアグレッシブでした。そのため、「ちょっと場違いな所に来てしまったかな」といった感もありました。セミナー自体は非常に楽しかったのですが、私は最後に発表するおもちゃの企画で、生涯忘れないであろう失敗をしてしまいました。そして、それがセミナーでの一番貴重な経験になりました。

横井さん

ウィズの社長だった横井さんは退任されたそうですが、なんとなくテレビをつけるとそこに横井さんの姿が。「あの社長は今」といった内容の番組でしたが、横井さんが「DeNAのようになる可能性もあった。おもちゃ屋にこだわりすぎた」と話していたのが印象的でした。横井さんが仕掛ける次のブームに期待しています。

投稿者プロフィール

round_stone
round_stone
石丸技術士事務所: 石丸顕二(技術士 情報工学部門)

Green Tamagotchi via photopin (license)

-その他