彼女と彼女の猫

スポンサーリンク

Oh!Xは、コンピュータ向けの雑誌です。元々はシャープのパソコンを紹介する雑誌でした。Oh!Xは、一度休刊になった後、幅広くコンピュータ技術を紹介する雑誌として1999年頃に一時復刊しました。これらのCDROMは、その当時の雑誌の付録です。雑誌で紹介された記事のプログラムやCGのデータなどが収録されていました。この頃のOh!Xで一番印象に残っているのが、今や有名な新海誠さんが執筆したアニメーション制作の記事です。

Oh!X CD収録データ

Oh!X CDROM収録データ

記事が雑誌の巻頭で紹介されていたというのもありますが、女性モデルの画像をトレースすることで作品を作っているという内容が、当時非常に印象に残りました。「モデルを手伝ってくれる女性がいるのがすごいな」と。

彼女と彼女の猫

彼女と彼女の猫

新海誠さんの記事では、「第12回DoGA CGAコンテスト」でグランプリになった作品「彼女と彼女の猫」の制作テクニックが紹介されています。3DツールとしてShadeやLightwave、2DツールとしてPhotoshopやAfterEffectsを使った手順が詳細に紹介されています。この記事を読んで同じ手順で制作すれば、自分でも同じような作品が作れそうに思えるほど詳細にテクニックが紹介されています。新海誠さんの作品で、3D風のメタリックなマテリアルや環境マップのリフレクションのシーンを見ると、この記事を思い出します。

タイトルとURLをコピーしました